PVアクセスランキング にほんブログ村

Re: お金がない。半世紀何も考えずに…(笑)

旅行 バイク 車 海釣り 面白おかしく 好きなコト(趣味) を体験 アドバイスしてます。

初めてのトラブルに … 続き “高級宿泊施設” 編 www

 

 

 

 

www.bnr301534.com

 

 

  どうも。お金がないyochang です。

 

 

 

 

【旅のど初心者が教える!

 

 

 

 航空会社チャイナエアラインの計らいで Sheraton®︎(シェラトン®︎)!!に泊めていただきました。()

 

 

 

f:id:bnr3015340713:20200118193514j:plain

 

  

 

 

 何とか若い空港女性職員さんのおかげで入国でき、落ち着いて空港のwi-fiを繋げてベトナムに長年住んでいる知人にもLINEで連絡・報告をしたら『yochang!もう一泊楽しめると思えば良いじゃん?』っと、そこでええ気になったyochang達は空港内の両替所へ …() 一晩だけなのに2人共2万円づつしてました。(飲みに出た際にボラれても何とかなるだろーと)

 “TAXI”の看板を見ながら空港敷地の外へああ〜台湾初上陸!そんな気もよそに何処の国でも有るTAXI勧誘の洗礼に浴びます。()No Money...!』と言ってみたり無視して通常TAXI乗り場まで向かってると1名ほどしつこい奴が!!…()

 あまりにもしつこいので最初に渡された紙2(まだ何が書いてあるかわかってません)を見せるとTAXI乗り場はあっちだ』っと向かっている方を指差します。() 知ってるっ!アイツ等は現金な奴です。決して親切ではありませんから無視するのが1番です。()

 

 

 

 なんとかTAXI乗り場に着き何人か待たれてましたが職員に2枚を紙(まだ何が書いてあるかわかってません)を見せOk! 待ってろ。』と程なくして順番がきました。職員はドライバーに何やら言ってくれてます。yochangもタクシーに乗り込んでドライバーに2枚の紙(まだ何が書いてあるかわかってません)を見せホテルへ出発です。

 

 


AIR SIM プリペイドSIMカード 10米ドル分初期残高付き オンライン決済 専用アプリ Normal / Micro / Nano 各SIM対応 データ通信専用 世界90ヶ国以上対応 DHA-SIM-021

 乗車し初の台湾の街並みがどんなものかとタクシーの車窓からホテルまで残念なコトに外は真っ暗でしかも自動車専用道路みたいな所を走ってて、まったく台北感ゼロでした。()

 

 

 ホテルの敷地内にグルっとタクシーを突っ込んで停めるタイプのホテル?!そう高級ホテルに着きました。着くまで何というホテルかも一切知りませんし、タクシー料金も誰が払うのかも理解してません。() 支払いの件でドライバーとつたない英語で話をしようとする前にホテルのボーイがドアを開けてくれます。()

 まあ、両替もしてたので何かあっても大丈夫でしょう。『オレ等が払わんにゃいけんの?』ってツレ(My Best Friend)が言いはじめ、2枚の紙(まだ何が書いてあるかわかってません)のちっさい方を渡し何かしらのレシートにサインさせられ『あの紙渡したら空港までの帰る時のは?』っとツレ(My Best Friend) …()

 そんなこんな、ちっさい紙を渡したり取ったりしていたら そんな時、ホテルのボーイが『Ok ... 渡しときなさい。』みたいな?()  その後、ちゃんとドライバーにはチップをあげましたよ。()

 

 

 何事も無かったかの様に…() ボーイに付いてホテルのフロントへそこには他にも日本人の方達がチェックインの手続きをされてました。

 

 

 待っている最中にキョロキョロと

 

 

 その時です。自分達が今晩泊まるホテルが『Sheraton®︎(シェラトン®︎)』だというコトに … !!! まあ、入った時から普段利用しているタイプのホテルではないコトぐらいはわかりましたが、さすがにロビーだけでも無駄に広すぎます。()

  チェックインの順番がきました。残りの紙(まだ何が書いてあるかわかってません)を渡します。『2人か?』『ここに名前を書いて』『部屋はどうする?』みたいなコトを聞かれたと思います。() オッサン2人で1つの部屋は今まで1回も無いので想像がつきません。()

 

 『Single two... 』とフロントの方に伝えてながらフロントの方は何やらカチカチと

 ふと、小心者のyochangはツレ(My Best Friend)に『トラブルでの状況やから明日絶対に帰らないけんし』心配だから1つの部屋でも『いい?』ってツレ(My Best Friend)… yochangのツレ(My Best Friend)は何でも『いいよ。』って言うタイプの人間です。()

 フロントの方へ『Twin Room ... Ok!』と伝えると直ぐに準備が出来ました。() 部屋は何階だったか?『エレベーターはあちらで』『食事はあちらでfreeです。』『ごゆっくり』みたいな?() やり取りはすべて英語ですから…()

 

 まあ、航空機の遅れでこうなったのですからホテル代もタクシー代も航空会社が負担します。その国々によって入国カードを書かないといけないです。どこの国でも空港内はFree wi-fi があります。どこの国でもTAXI 』や日本語で話しかけてくる外国人は信じてはいけません。結局、空港で渡された2枚の紙はタクシーのドライバーに渡す証明書ホテルに渡す証明書でした。

 

 

 台湾!良い国ですよ。!! この続きはまたの機会に … (笑)