PVアクセスランキング にほんブログ村

Re: お金がない。半世紀何も考えずに…(笑)

旅行 バイク 車 海釣り 面白おかしく 好きなコト(趣味) を体験 アドバイスしてます。

ZEPHYR 750 モデル

 

 

 どうも。お金がないyochang です。

 

f:id:bnr3015340713:20200113102547j:image


ZEPHYR Style (カスタムピープル増刊)


<復刻版>ハイパーバイク Vol.29 Kawasaki ZEPHYR No.2 (バイク車種別チューニング&ドレスアップ徹底ガイド)
  -この雑誌を参照 …

 

1990-2006 CHRONICLE OF ZEPHYR 750 & 750RS

              THE LATEST MODELS & CHRONICLES OF ZEPHYR

 

ゼファー細部解 説&モデル変遷750の最新(最終)型へと進化の過程を分析

 

惜しまれつつ 去った 街の遊撃手。

 

ZEPHYR 750

 

1990-1991(ZR750-C1)

・キャンディアトランティックブルー

‘90年8月、ゼファー(400)の大型版として登場(モデルイヤーは'91年という扱い)。開発期間はわずか1年弱。最高出力68PS/9,500rpm、最大トルク5.5kg-m/7,500。希望小売価格は659,000円(当時)。

       

1992 (ZR750-C2)

・キャ ンディアトランティックブ ルー

・ルミナスビンテージレッド

2年目のC2はカラーリングが変更さ程度で、機構面は初年度モデル・C1とほとんど同一の内容だった。

 

1993(ZR750-C3)

・ルミナスビンテージレッド

・キャンディアトランティックブルー

3年目モデルであるC3は基本的にC2からのキャリーオーバー(継続)だが、希望小売価格は665,000円アップした。

 

1994 (ZR750-C4)

・キャンディアトランティックブルー

・ルミナスビンテージレッド

C4でハザード新設とハンドルスイッチの変更、そして警告灯の位置変更が行われた。塗色と希望小売価格は変化なし。

 

1995-1998(ZR750-C5)

・ルミナ ス ビンテージレッド

・キャンディアトランティックブルー

'95~'98年はC5。機構面もカラーリングも変更はほとんどなく、基本的にC4からのキャリーオーバー だった。

 

1999-2000 (ZR750-C6)

・ルミナスウィンザーグリーン

・エボニー

‘99~00年はC6。ハンドルスイッチの表示が文字から絵になり、インジケーターランプの配置も変更、塗色も一新した。

 

2001 (ZR750-C7)

・メタリックノクターンブルー

・キャンディアトランティックレッドマイカ

K-TRIC、KCA、KLEENなどを装備し環境性能を向上。車重は4kg増の204kg。 希望小売価格は675,000 円にアップ。

 

2002 (ZR750-C8)

・エボニー

・メタリックチェスナットブラウン

・パールミスティックブラック

'02年のC8はカラーリングの変更が行われた程度。グラフィック入りのブラウン系とエボニー、単色のブラックという3色が用意された。後にしたらのキャリーオーバーだった。

 

2003 (ZR750-09)

・メタリックチェスナットブラウン

・パールミスティックブラック

‘03年のC9では、ブラック系のホイール色がシルバーからゴールドに変更された。機能面は前年のC8からのキャリーオーバーである。

 

2004 (ZR750-C10)

・メタリックマジェスィックレッド

・メタリックスパークブラック

タンクとサイドカバーのエンブレムが変更され、新しいイメージになった。カラーリングも変更されたが、機能面は前年のキャリーオーバー。

 

2005 (ZR750-C11)

・エボニー

・メタリックマジェスィックレッド

‘05年のc11はカラーリング変更のみ。2001年に環境対策のマイナーチェンジが行われて以降、機能面は基本的にキャリーオーバー。

 

2006 (ZR750G6FA/C6F/C6SA)

・メタリックオーシャンブルー( C6F)

・エボニー×パールソーラーイエロー(C6FA)

・メタリックダークグリーン キャンディダイヤモンドブラウン×キャンディダイヤモンドオレンジ(C6SA)

ゼファー750の最終年。’05年12月に黒/黄と青系の2色が登場。’06年末に緑系が販売され、’07年1月に火の玉カラーなどの特別装備を持つファイナルエディションが限定販売。機能面はキャリーオー バー。

 

ZEPHYR 750 RS

 

1996-1997 (ZR750-D1)

・エボニー×メタリックグレーストーン

'96年に、ゼファー750のスポークホイール仕様である750RSが発売された。エンジン性能などの機能面 は併売の750と基本的に共通だが、車重は750RSの方が9kg重い209kg。希望小売価 格は680,000円(当時) で、750より15,000円高

 

1998(ZR750-D2)

・ギ ャラクシーシルバー×パールジェントリーグレール

・ミナスチェスナットブラウン×ルミナスタンジェリンオレ ンジ

'98年モデルはD3(国内仕様にD2は存在せず)。カラーリングの変更を行った程度だが、6月に火の玉カラーが追加発売されている(限定200台)。

 

1999-2000(ZR750-D4)

・ルミナスウィンザ ーグ リーン

'99~'00年のD4では、カラーリング変更のほか、インジケーターランプの配置の変更、スイッチ表示の絵文字化などが行われた。

 

2001 (ZR750-D5)

・メタリックノクターンブルー

同年の750と同様、環境性能を高めるための変更が加わって、車重は4kg増の213kgに。希望小売価格は1万円増の690,000円にアップした。

 

2002-2003 (ZR750-06)

・メタリックチェスナットブラウン

'02~'03年のD6はカラーリングが変更された程度であり、機能面はD5からのキャリーオーバーだった。750RSは'03年夏で生産終了になっている。

 

  

エ ン ブ レ ム の 変 化

 

750(1990-2003)

'90~'03年モデルは、タンクに“ZEPHYR" と車名、サイドの方は " 750 AIR COOLEDINLINE FOUR"の文字が入っていた。

 

750(200 4-2006)

'04~'06年モデルはタンクが “Kawasaki” 、サイドが “ZEPHYR750" に変更された。

 

750( 20 06ファイナル)

'06年(発売は'07年1月)のファイナルエディションは、エンブレムも特別仕様。

 

750RS

'96~'03年に併売された750RS(スポークホイール)は、750と異なる独自のエンブレムだった。


カワサキゼファーカスタム&メンテナンス 4[本/雑誌] / スタジオタッククリエイティブ

カワサキゼファー750/1100メンテナンスブック[本/雑誌] / スタジオタッククリエイティブ

【中古】カワサキ ゼファー750/1100メンテナンスブック 定価3,000円

【中古】カワサキゼファーカスタム&メンテナンス3 定価4,000円

 

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


カワサキゼファー完全マニュアル (エイムック)